ここから本文です。

NFの技術領域

NFは、高精度な計測・制御を実現する独創の技術を核に、幅広い技術領域に展開しています。

img_technology_ja

ネガティブフィードバック制御技術

社名の由来にもなっているネガティブフィードバック制御技術は、回路の安定性と高性能を実現するための技術で、電子回路や制御システムに広く応用されています。しかし、その制御方法によっては性能を得られないばかりか、安定性を損なってしまう場合もあります。NFのネガティブフィードバック制御技術は、デバイスの性能を最大限に発揮させ、かつ安定させるための最適な制御を実現します。微少信号の増幅から広帯域の電力増幅にいたるまで、NFの技術領域全般を司るコア技術となっています。

精密アナログ制御技術

計測においては、アナログ信号をいかに忠実に捉え、最適に処理するかが極めて重要です。ノイズや周囲環境の影響など、計測の障害となる要因を極限まで減少させるためには、アンプやフィルタなどの回路技術をはじめ、信号を精密に制御する技術とノウハウが必要です。NFは、ナノボルトの微少信号から数千ボルトまでの広範囲にわたる精密アナログ制御技術を、多種多様な製品に応用しています。

高性能パワー制御技術

研究開発分野で用いられる電力増幅器等の電力機器には、接続した負荷の特性に応じた最適な制御が求められます。NFは、アナログ制御技術、ディジタル制御技術、電力を有効活用する回生技術等を駆使し、計測器と同等の緻密な制御を行うことによって、直流から高周波まで、幅広い領域のパワー制御を実現します。

高信頼モジュール化技術

NFは、単体の装置のみならず、お客様が必要とする機能をデバイスとしてご提供しています。NFの高信頼モジュール化技術は、電子計測器や電源の開発で培った技術、さらに宇宙の厳しい環境にも耐えうる高信頼実装技術をバックボーンに、回路設計から量産化まであらゆるプロセスをサポートし、お客様のご要求に的確にお応えしています。

精密システム制御技術

最先端技術開発では、汎用の製品では得られない仕様の計測器や専用のシステムを必要とする場面があります。お客様の課題を解決するために不可欠な機器やシステムを実現するのが精密システム制御技術です。NFは、蓄積した幅広い独創技術を有機的に結合させ、NFならではのカスタマイズ力とお客様との密なコミュニケーションにより、未来のテクノロジーが必要とする新しい価値を創出しています。